施設案内

おおとりの丘からの眺望絶景、安心・安全・安定した環境の中、
癒し空間の近代学園舎施設を、子どもたちに提供いたします。

特徴

平成21年に大きくリニューアルした園舎は、今ではすっかり玉名に馴染んでいます。
建物はあらゆるところから自然光が差し込み、明るい広びろ空間。晴れの日は広い園庭で大きく駆け巡り、雨の日でも室内でのびのび体を動かすことができます。

外観

遠目からでも目に入る三角屋根<写真左>は、職員室やランチルームを備えた管理棟です。おおとりの丘認定こども園のシンボルになっています。平成21年に新しくなった施設<写真右>は、教室やホールが入っています。園児がワクワクするような空間作りをイメージしています。

教室

明るい教室は、部屋ごとの仕切りを取り払い、全園児が見渡せます。異年齢の園児も仲良く過ごせる明るい空間です。

ホール

珍しい円形のホールは、お互いの顔が見えるユニークな造りです。天井からは自然光が差し込み、雨の日には子ども達の元気な声が響き渡ります。

園庭

玉名市街を一望できる丘にそびえ立つ、砂場を中心とした広い園庭が自慢です。遊具は園児が仲良く創造性を高めて遊べるものを取り入れたり、夏には虫取り網を持った子どもが駆け巡り、毎日にぎやかな園庭。運動会なども広い運動場で行われ、多くの人でにぎわうのびやかな空間です。

ランチルーム

平成21年に完成したランチルームです。ここでは年齢関係なく、全園児が給食やおやつを食べています。未満児の子どもたちは小さなテーブルを囲んで食事の練習を行い、マナーとともに皆で食事をすることの楽しさを身につけていきます。

プール<夏季>

夏場にとても好評の屋外プールは、幼稚園・保育園のものとは思えないほど立派な造りです。広いプールで、思い思いに涼を取っています。

本棚

好きなときに手に取って読めるよう、低い位置に設置しています。小さなお友達が手に取る本も日に日にレベルアップしています。

園バス

ご希望の方は、最寄りのポイントから園までの送迎を毎日行っています。
乗り物が大好きな子どもたちにとって、園バスもまた楽しみのひとつになっているようです。帰りのバスでは、迎えにきていただいた保護者の方をを見つけたとたん嬉しそうな表情が微笑ましい瞬間でもあります。
※園バス(3歳から利用可能)