教育理念

基本理念

「子どもを信じ、子どもを愛し、子どもにつくす」ことを基本理念として心身共に明朗で健康な子どもの育成に努める。

園長あいさつ

教育は、人にあり。
食事・睡眠・排泄・着脱・清潔・礼儀・挨拶・返事。どれも本園が一番大切にしているのが基本的生活習慣の確立です。
子どもたちは生まれながらにして素晴らしい才能と美しい心を持っています。
乳幼児期は、人間としての基礎を作り上げる最も重要な時期にあたります。
子どもたちひとりひとりの限りない可能性を伸ばし、
素直で思いやりのある人間関係の基礎を確立することが私たちの使命であると考えています。
未知なる世界を大きく広げる大切なお手伝いを行うのが本学園と教師たちなのです。
園児の実態に則した望ましい環境のなかで豊かな経験をさせ、それぞれの人格を尊重し、よりよい心情、意欲、態度を総合的に育んでいきます。

近年、少子化や核家族化、近隣関係の希薄化などにより、孤立しながらの育児や、育児に不安感を持つ方が増えていると指摘されています。子育て家族をめぐる状況が大きく変化している中、本園の子育て支援に対する期待が更に、高まってきております。
おおとりの丘認定こども園は、幼稚園と保育園が切れ目のない連携を図り、0歳児から就学前までの乳幼児期に一貫した教育、保育の方針に基づき、一人一人の生きる力を伸ばし、社会性や創造性を高める乳幼児期の育成を行う、玉名市唯一、自信を持って、提供できる幼保一体化施設です。子どもの多様な育成環境を整えるため、幼稚園・保育園それぞれのメリットを融合
させ、子どもと保護者の視点に立った施設運営を実施しています。

おおとりの丘認定こども園
園長 平山ゆうき

教育・保育内容の3つの柱

子どもたちは、緑いっぱいの園内を駆け回り、さまざまな遊びを展開しています。土、砂にまみれ、水をかぶり、虫を追いかけ、花を愛おしむ・・・
そうした子どもたち一人一人が自分なりに楽しみ、四季折々の行事や自然の移り変わりを体験していきます。
その中で、友達との関係性や社会性を育み、やさしさや思いやりを身につけ、人格形成の基礎を学んでいきます

また、おおとりの丘認定こども園では、詰め込み式の教育や、受験のための教育は行っておりません。
真の人間形成とは、ただ単に知的能力を伸ばすことではなく「子どもは、子どもらしく」成長する環境と空間づくりを提供するのが使命だと考えています。
ある時は皆で泥だらけになってみたり、走り回って大汗をかいてみたり、大人になってからでは中々出来ないことを今のうちに記憶に残しておきたいという方針です。

生活習慣

基本理念にもありますが「子どもを信じ、子どもを愛し、子どもにつくす」。
子どもも十人十色ですから、ひとりひとりの可能性を伸ばしていくことが大切だと考えています。
ご両親の願いでもある”明朗で健康に”これは私たち教師の願いでもあります。
とくに「あいさつ教育」に力を入れており、良い人間関係を築くのにあいさつはとても大切です。
幼い頃に身についた習慣は、大人になってからも持続します。いつも大きな声であいさつができ、先生もビックリするほど、毎日元気いっぱいに過ごしています。

生活習慣

基本理念にもありますが「子どもを信じ、子どもを愛し、子どもにつくす」。
子どもも十人十色ですから、ひとりひとりの可能性を伸ばしていくことが大切だと考えています。
ご両親の願いでもある”明朗で健康に”これは私たち教師の願いでもあります。
とくに「あいさつ教育」に力を入れており、良い人間関係を築くのにあいさつはとても大切です。
幼い頃に身についた習慣は、大人になってからも持続します。いつも大きな声であいさつができ、先生もビックリするほど、毎日元気いっぱいに過ごしています。

応援団活動

創立当初より「花のチビッ子応援団」を結成し、現在まで脈々と受け継がれ50年以上の伝統を誇ります。地域の老人ホームや市役所、警察署、消防署などを慰問しています。
強い精神力を養うことを目的としており、根性と忍耐力を培い、丈夫で明るく逞しい子どもの育成を目指しています。
応援団をすることにより、元気な声で挨拶・返事ができ、人前でもはっきりとした言葉で表現できるようになります。

応援団活動

創立当初より「花のチビッ子応援団」を結成し、現在まで脈々と受け継がれ45年以上の伝統を誇ります。地域の老人ホームや市役所、警察署、消防署などを慰問しています。
強い精神力を養うことを目的としており、根性と忍耐力を培い、丈夫で明るく逞しい子どもの育成を目指しています。
応援団をすることにより、元気な声で挨拶・返事ができ、人前でもはっきりとした言葉で表現できるようになります。

食育活動

ランチルームでは、年齢関係なく皆で給食を食べています。玉名市近郊で採れた新鮮な野菜などを中心に作っており、しっかりと管理された栄養バランス、衛生管理のもと提供しています。
また、園内調理ですので、あつあつのごはんが出てきます。
もちろんアレルギー対応も離乳食も可能ですので、保護者の皆さんにとっても毎日安心して園生活を送ることができます。
給食のほか、食べ物に関する感謝の心なども日々の園生活のなかできちんと指導を行っています。
この乳幼児期には、おろそかに出来ない食育活動です。

食育活動

ランチルームでは、年齢関係なく皆で給食を食べています。玉名市近郊で採れた新鮮な野菜などを中心に作っており、しっかりと管理された栄養バランス、衛生管理のもと提供しています。
また、園内調理ですので、あつあつのごはんが出てきます。
もちろんアレルギー対応も離乳食も可能ですので、保護者の皆さんにとっても毎日安心して園生活を送ることができます。
給食のほか、食べ物に関する感謝の心なども日々の園生活のなかできちんと指導を行っています。
この乳幼児期には、おろそかに出来ない食育活動です。