新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様には、健やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年中は、大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。

令和4年の初年にあたり、ご挨拶させて頂きます。
新型コロナウイルスの発症から3年目となりました。私達は、新しい生活様式にも慣れてきたように感じます。外出するときはマスクを忘れず、アルコール消毒に検温は、どこに行っても欠かせず、感染対策としてワクチン接種も体験致しました。
また、子ども達は、こども園で密にならないよう行動し、ランチルームでは黙食を行い、園行事にしても保護者の方々の人数と行事内容の制限を鑑み、教育・保育活動を行って参りました。
保護者の皆様には、本園感染対策防止を踏まえ、本園教育理念「子どもを信じ、子どもを愛し、子どもにつくす」ことに共感と愛着、そしてご理解とご協力はもとより、関係者の皆様のお力添えもあり、様々な本園の教育・保育分野において、一定の成果があったものと感じております。
改めて、皆様のご尽力に心より感謝申し上げます。

今年度(1月~3月)の学期は、教育・保育のまとめの学期と位置づけ、令和元年50周年を迎えた時から、「正しいことを楽しく学ぶ」をスローガンに取り組んでおります。
年長児ぞう組26名は、幼稚園課程最後の3ヶ月となり、これまで培った「生きる力」の全てを注ぎ、小1の壁をクリア出来るよう進めていきます。

これからも家庭とこども園とが理解を深め、共に協力していきましょう。
どうぞ、よろしくお願いします。

結びにあたり、本年寅年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう、ご祈念申し上げ年頭の挨拶とさせて頂きます。

おおとりの丘認定こども園
園長  平山 雄基